ANA国内線

トラベル(国内)

ANA最新鋭のエアバスA321neoで福岡へ!(ANA259便 / HND-FUK / Economy class)

2018年にANAが導入した最新鋭のエアバス「A321Neo」に乗って福岡へ行きます。新鋭機らしく全席にシートモニターがあり、とても快適な機材。到着時は北風運用の「RWY34」アプローチと、絶景に恵まれたフライトでした。その後お茶をして、最終目的地である八幡のホテルへ移動します。スペースワールドの跡地はいまだ更地でした。。。
トラベル(国内)

ANA福岡最終便で帰還!(ANA274便 / FUK-HND / Economy class)

7ヶ月ぶりの空となった往路の旅に続き、帰りはANA最終便を利用して東京へ帰ってきました。最終便独特の寂寥感や、コロナで圧倒的に便数の減った様子や簡素化されたサービスなど複雑な思いが募るひと時でした。早く普通の毎日が戻ってくるように祈りつつ、COVID-19下のフライトの様子をご覧ください。
2020.09.12
トラベル(国内)

7ヶ月ぶりに空へ!ニューノーマル環境のANAプレミアムクラスで福岡に移動(ANA239 / HND-FUK / Premium Class)

コロナによる様々な渡航制限のために自粛していたフライトを7ヶ月ぶりに再開することができました。復帰第一弾は九州は福岡。ANA239便を使用して、プレミアムクラスで移動です。慣れた空の旅ですが、いたるところにニューノーマルが。いつも通りだけどいつもと違う。そんな空の旅の様子、お楽しみください。
トラベル(国内)

ANA国内線搭乗記:また日帰り札幌へ!懲りずに始発&最終便の旅② / 新千歳 → 羽田(NH988 / CTS-HND)

【前回の記事はこちら!】 「雑記:また日帰り札幌へ!懲りずに始発&最終便の旅①(NH987 / HND-CTS)」 ◆ さぁ空港を抜け出し、札幌の中心部まで来てみますと抜ける様な青空の元、強烈な日差しが照りつける初夏の装いです。ここ大通り公園には多くの地元の方々と観光客が繰り出し、北欧さながら・・・【続きは本編をご覧ください】
2019.03.08
未分類

ANA国内線搭乗記:また日帰り札幌へ!懲りずに始発&最終便の旅① / 羽田 → 新千歳(NH987 / HND-CTS)

この前新千歳午前中往復のわけのわからない移動をしたばっかなのですが、今回も所用で札幌を日帰り往復するというなんだか訳のわからない土曜日の使い方をしていました。 ◆ 【土曜日午前中買い物の旅の記事はこちら】 往路:「雑記:滞在時間数時間・・・土曜の朝のお買いもので新千歳を弾丸往復①(NH987 / ・・・【続きは本編をご覧ください】
2019.03.08
トラベル(国内)

ANA国内線搭乗記:滞在時間数時間・・・土曜の朝のお買いもので新千歳を弾丸往復② / 新千歳 → 羽田(NH58 / CTS-HND)

●前回の記事はコチラ →「雑記:滞在時間数時間・・・土曜の朝のお買いもので新千歳を弾丸往復①(NH987 / HND-CTS)」 ◆ さて、無事に新千歳に到着した訳ですが、ぶっちゃけ買い物だけに来ているので空港から出る訳でもなく「お腹がすいたなぁ・・・」ということで、喫煙も兼ねてルーティンの行動を・・・【続きは本編をご覧ください】
2019.03.08
トラベル(国内)

ANA国内線搭乗記:滞在時間数時間・・・土曜の朝のお買いもので新千歳を弾丸往復① / 羽田 → 新千歳(NH987 / HND-CTS)

とある土曜日の朝、まだ暗い湾岸線を走り通い慣れた羽田を目指します。・・・今日はなんとなく食べたくなった北海道の食べ物を買い出しに行くために朝一の便で新千歳空港へ向かおうと思います。まぁ、定期的な空のパトロールみたいなものですので、そんな大それた目的があるわけでもなく、新千歳でちょいちょいお土産を・・・【続きは本編をご覧ください】
2019.03.08
トラベル(国内)

ANA国内線搭乗記:ANAプレミアムクラスで福岡から羽田へ(NH254 / FUK-HND / Premium Class)

◆ ここまでの旅行記はこちら。①名古屋旅行記:たまには新幹線グリーン車を楽しみましょうか。(Shinkansen / N700A / Green-Car) ②名古屋旅行記:ヒルトン名古屋・エクゼクティブスイートルームで一晩を。(Hilton Nagoya / Executive Suite Room・・・【続きは本編をご覧ください】
2019.03.08
トラベル(国内)

ANA国内線搭乗記+名古屋Vol.3:福岡へANA便で移動。ZA001、787開発機を発見!/ 中部セントレア → 福岡(ANA437 / NGO-FUK)

ヒルトン名古屋からセントレア空港までのシャトルバスは早朝「6:28発」が初便です。まだ街頭に人影がまばらな6時過ぎにチェックアウトし、ホテル目の前のバス停でシャトルがやってくるのを待ちます。 ◆ ここまでの旅行記はこちら。①名古屋旅行記:たまには新幹線グリーン車を楽しみましょうか。(Shinkans・・・【続きは本編をご覧ください】
2019.03.08
スポンサーリンク