CREDIT CARD : 「(ICチップつき)ANA Super Flyers Diners Premium Card(ANAダイナースプレミアム)」のデザインに迫る!

クレジットカード

私のメインカードの一つである「ANA Super Flyers Diners Premium Card」が2016年の4月18日カード発行分(更新の場合は5月)よりついに「ICチップ付」のカードに変更となりました。

それに伴い若干の券面デザイン変更が行われたのですが、実はこの「若干」がかなり「若干じゃない」大変更でして(笑)、カードデザインのイメージが大きく変更になっていました。・・・セキュリティ面では言うまでもなくICチップ付の方が高い訳ですので、再び更新前ですがカードをプレミアムデスク経由で全て発行し直してもらいました。

ちなみに、過去の券面をご紹介している記事は以下をお読みください。
「CREDIT CARD : 「ANA Super Flyers Diners Premium Card」券面変更」

●「ICチップ付カードのメリット」

簡単にですが、ICチップ付カードのメリットを記載しようと思います。
メリットは「高いセキュア性」です。従来の「磁気ストライプ」にカード情報を記憶させる方法のカードの場合、この磁気ストライプ内の情報を機械的にコピーすることで偽造カードを制作出来、それゆえの被害が後を絶ちませんでした。いわゆるこれが「スキミング詐欺」です。
しかしながら「IC」を搭載したクレジットカードは高度な暗号化技術を搭載できるICの記憶容量のおかげでスキミングのような一瞬の接触による内部情報の解析及び偽造が極めて困難であるため上記のような詐欺にあう確率がとても低くなります。
また、海外では主流ですが決済時に自分の設定した暗証番号「PINコード」を打ち込むことにより初めて決済が成立するプログラムとなっているため、うっかりカードを落とした際に背面のサインを真似て書く、またはサインレスの店舗などではなんの関門もなく決済できてしまうことからの金銭被害にあう確率もこれまた低くなる訳です。

●「気になる新カードのデザインは?」

と、セキュリティ面でのメリットは上記の通りですが、日本を代表するプレミアムカードであるダイナースに関してはこの「IC化」は遅れていたんですよね。・・・ダイナースに少し先んじてIC化を果たした「アメリカンエクスプレス」も同様、高属性カードの方が何故かセキュリティが甘いってのは笑えましたが、まぁ追いつきました。
そこで気になるのは「ICが搭載されることで一体デザインはどうなったの?」って話です。冒頭にも書かせていただいたように「若干デザインが変わります」とは知らされていましたが、実際に手元に届いたカードのデザインは・・・。
いやコレ、全然違うカードやん(笑)。

●圧倒的に質感の改善されたカードデザイン

「良い!」とか「悪い!」の前に、圧倒的にデザイン変わってます。まさに「ポカーン」と表現しても良いくらい。
全体的にメタルグレーとブラックの「ツートンカラー」になっていますので、今までの「黒いですよ私」というデザインの主張じゃぁありません。
そして「シグネチャーグローブ(地球儀デザイン)」が、少しオフセットする形になりました。これは新しいですね、斬新です。「5大陸」の様相も少し浮き出るデザインになり「世界中だぜ、ノリノリだぜ!」という主張が強くなっている気もします。
さらに圧倒的に違うのはその質感。
いやね、「マット(つや消し)」なんですよ新しいの。
これが想像以上に品がある感じを醸し出しまして、一部の超富裕層カードである「チタニウム」系にも通づる「しっとりとした落ち着き」の素材感を出してくれてます。古いのと2枚並べると、一気にカードが「大人」になりました。
結果から言えば「超いいデザイン」。
結構気に入っています。
ってことで、「Premium」がホログラム化する前の券面から今回のIC券面まで3枚を一気に見てみましょう。
(ホログラム前の券面・・・シンプルですね)
(ホログラム化・・・ギラっとしてます)
(IC券面・・・おとな感・・・)
どうですかね、この変遷。こうやって並べると、今回の変更でかなりちゃんとしたプレミアム感がでたんじゃないかと思います。まぁ、「SUPER FLYERS / ANA CARD / ANA MILAGE CLUB」の文字が多すぎてごっちゃごっちゃしてるのはANAさんにもなんとかしてほしいって気もしますが、それ以外は結構いいアップデートです。
これで素材がセラミックとかだったらもっといいマット感出るんでしょうけどねぇ。。。
こうやって並べてみると、つい昨日まで使っていた券面がなんだか「ごちゃごちゃ、ギラギラ」しているなぁ・・・とケバケバしくみえてしまう訳です。もう少し目立たないように「ICチップ」を置ける処理をしてほしかったですが、今後UPDATEされるかもしれないですね。
その問題のICチップ君はこんな感じです。一説では結構なシルバーのチップで違和感を減らしているとか予想されていましたが、ややゴールドがかっており(実際はもっとシルバー寄りの色ですけどね)、完全にモノトーンの世界に馴染んでいる訳ではないですね。
気のせいか「Premium」のホログラム文字が微妙〜に太い気もします。
分かりにくいですが、いろいろな角度から撮影しても「つや消し感」は維持されます。でも、笑えるのは「背面」は過去のものとほぼ(95%位)同じものを使用している関係上、裏側には艶があるんです(笑)、まぁ残念っていうか、こういうところ手を抜かない!プレミアムカードなんだったら!
だから、超絶ダッサい「◯天Edy」のロゴもそのままに、こんな雰囲気です。
(ちなみにこれは前の券面の背面ですけどね、まぁほぼ同じでした)

●「ブラックカードは素材もブラック?!」

わざわざ見出し立てるほどでもないですが、プレミアムカードとして位置付けられるこのカード。一部のカテゴライズでは「ブラックカード」と表現されることもありますが、デザイン上「表裏が黒い」のは当たり前ですが、よく見ると、ちゃんと基盤となるプラスティックそのものに黒い素材を使用しています。
通常のダイナースカードの基材は白いプラスティックですので、真横から見ると「白い基材にシルバーの塗装面が印刷されている」感はまざまざと見て取れますが、「Diners Premium Card」では、基材自体が黒のため「真横から見ても全部黒い」点は、なんだかしっかり作ってるなとは思います。
(ブラックカードは断面もブラック)
真横から見て白いプラスティックに黒塗装だと超萎えますもんね。。。
ま、結構つまらんこと書いちゃいましたが。。。
それと、今回のデザイン変更で「2枚並べないとおそらく気づかない良改良」があるんです!旅好きな私にとってこの変更は結構でかい!
・・・それは・・・
「STAR ALLIANCE GOLD ロゴがでかくなってる!(微妙に!)」という点です。
ね、並べるとわかるでしょ?(笑)。
私がANA派である利用の一つにこの「スタアラ加盟」ってのがありますが、旅好きの旅情感をグイグイあげてくれるこのロゴ。これの解像度が高くなり、少しとはいえ大型化したのは喜ぶべきことです。
ちなみに「STAR ALLIANCE」には「GOLD」以上のステータスはございませんで、これに万が一「STAR ALLIANCE PLATINUM」とか、「STAR ALLIANCE BLACK DIAMOND」とか出てきたら欲しくなるだろうなぁ(笑)。・・・実際問題この「GOLD」の中の人の属性には相当なばらつきがあると思うんですけどね。今の分類だと「SILVER」とかなくていいんじゃないか?位の貧弱なステータスですので、そのうち「GOLD」の上出してくるかもしれないですねぇ。(知らないだけで、一部の人にはスタアラVIPとか存在していたらびっくりしますが、まぁそこは個別の航空会社対応ですかねぇ。)さらにどうでもいいですが、ANAのFFPステータスの最上位はいわずもがなの「DIAMOND」ですが、これを象徴する色は「えんじ色」。ANAのコーポレートカラーはトリトンブルーな訳で、なんでANA最上位ステータス色が競合であるJALのコーポレートカラーの系列色となる「赤系」なんですかね(笑)。黒とか濃紺とかそっちだろふつー!って思うんですが。。。
もっとどーでもいいTIPSを書きますと、地上カウンターレベルでは他アラインス搭乗時に間違えたふりしてスタアラゴールドのカード出すと「インスタントステータスマッチ」が行われる場合があります(※あくまでも”場合”です、高確率とかではありません)。これ、優先レーンやラウンジインビが付くので結構嬉しい裏技です(再現性などの保証はできませんが、試す価値はあるかと・・・)。
カードの話をしていたのに、最後は結局飛行機の話をしてしまいました。
・・・ということで、たまにはクレジットカードの話題を書いてみました。

ではまた!

***

☆ブログ記事を気に入っていただけた方は、ぜひクリックしていただけますと幸いです。より多くの方と、旅の面白さやハプニングの情報を共有したいと思います。コメントもお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 写真ブログへ

この記事を書いた人

東京でプランナーとして働きつつ、様々なフィールドで遊ばせてもらっています。

ON / OFF問わず日本各地、世界各地へ出かけることが多いこと、そして移動手段
である航空機が大好きなことを理由に「航空機を活用した旅」をメインとしたブログ「Days of StyleDept」を書かせてもらっていましたが、もう少し幅の広い話題を取り扱うブログへの進化を目指してこの「Life with curiosity」を立ち上げ。

アイドルから航空機までをカバーする明るいオタクとして、日々好奇心の赴くままに暮らす二人の娘のオヤジでもあります。

記事には出て来ない日常も垣間見れる「Instagram」(gulf9_styledept)もぜひフォローしてみてください。

NOLI_TOKYOをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
クレジットカード
NOLI_TOKYOをフォローする
Life with Curiosity

コメント