【リモート会議用】無償提供・Zoomバーチャル背景:世界各地の風景36種類!

PHOTOGRAPHY

コロナ(COVID-19)の世界的な拡散・蔓延によりいよいよ日本(の一部)も緊急事態宣言の発出となり、オフィスワーカーの働き方が一気に変貌していますね。ご多聞に漏れず私も仕事的には全てリモートワークにここ1ヶ月以上切り替えた状態ですので生活物資などの買い出し以外は外出せず、もっぱら自宅にこもる生活が続いています。・・・まぁ、このブログの特性上ず〜と家にいるとどんどんネタが渇望していくという笑えない状況にはなるのですが致したかありません。「うつらない、うつさない」を念頭に置いて、最大限の外出自粛に協力して一刻も早い事態収束を目指したいものです。

とはいえ、働く皆さんや、ご自宅でテレビ電話越しに友人や離れて暮らす家族とコミュニケーションを取られる方も多いと思いますので、何かブログとしてお役に立てることはないのか?と考えた末、『リモート会議用の背景画像』をお届けすることならできるんじゃないか?とまとめてみました。特に今話題の「Zoom」での使用に最適化して画像サイズなどを作成しています。

  1. ●世界各地の風景から36種類を厳選!
  2. ●配布にあたってのお願い
    1. ダウンロードURL / QRは、ブログの一番下にあります!
  3. 定番!Ritz-Carltonのメインプールでリモートワーク!
  4. 日本の海も捨てがたい!下地島17END近くでリモートワーク!
  5. 抜ける様な青空がある、ゴールドコーストの砂浜でリモートワーク!
  6. プール付きの部屋もいいね、ザ・リゾートの雰囲気でリモートワーク!
  7. インド洋に暮れる夕日を背景にリモートワーク!
  8. 上空10,000mからリモートワーク!
  9. これから出張ですが何か?的な空港の風景でリモートワーク!
  10. 飛行機ついでに・・・これからヨーロッパ国内線移動です!的な風景
  11. 「え?何してるの?」的な、飛行機のお腹の下からコンニチワ!
  12. さぁ飛ぶぜ!最新鋭のコックピットからコンニチワ!
  13. 最高かよ!最新のANAファーストクラスからリモートワーク!
  14. 世界の車窓から?!旅気分をMAXにする鉄道風景でリモートワーク!
  15. ストーンヘンジの前でテレカン!曇った空がまさにグレードブリテン!
  16. 広大な空をバックに開放的な会議出席を!
  17. ブリュッセルの街角で・・・。街ブラ中にテレカン出席?!
  18. グラン・プラスの中心から業務を叫ぶ!ザ・ヨーロッパな建物をどうぞ
  19. 空が広いヨーロッパの街角から!
  20. 夜のヨーロッパの街角から!美味しいディナーとリモートワーク!
  21. 空港から?まさにグローブトロッターな景色でリモートワーク!
  22. パリピ?ディナーパーティーの会場から失礼します!
  23. 3密無視!徹底的に混んだ空間からお届けします!
  24. 俺は働く男!今日も元気に株買ってまっか〜?
  25. Audi VIP Suite Loungeからまったりと俺は仕事するんだぜ・・・的な
  26. 高級温泉宿にこもってリモートワーク!
  27. おしゃれなコワーキングスペース風?
  28. 豪華なミーティングルームでのリモートワーク!
  29. 高級ペントハウスに住んでるんだぜ俺!的な空間でのリモートワーク!
  30. 豪華ホテルの寝室で起き抜けのテレカンを・・・
  31. 贅を極めたリビングルームでパーティーを抜け出してリモート会議へ!
  32. すいません、これから食事なんですけどちょっとだけ会議出ます・・・
  33. ホテルのワーキングプランでこもってるんですよ!的な
  34. おしゃれカフェの一角で俺は今日も働くんだぜ・・・!
    1. 36種類の画像・ダウンロード方法!
      1. URLからのダウンロードはこちら!
      2. QRコードからのダウンロードはこちら!
  35. Zoomのバーチャル背景設定方法はこちら!
    1. 背景を綺麗に合成するにはグリーンバックが必要!
スポンサーリンク

●世界各地の風景から36種類を厳選!

今回お配りするのは、私が過去訪れている様々な都市で見た、過ごした風景の写真アーカイブからなんとなくリモート会議アプリの風景として使えそうかな?と考えた「36種類の風景」です。

美しい景色から、え?こんなところで会議してるの?といった若干ネタ気味の風景まで可能な限りデータを見返しながら選んでみました。・・・もちろん写真そのものは元々Zoomの背景用に撮影はしていませんので、最適な画角・構図でないものがほとんどではありますが、背景を彩る雰囲気写真としては使えるのではないかと思います。

●配布にあたってのお願い

配布する写真は自由に使っていただいて構いません!・・・しかしながら配布にあたっては下記の要素を可能な限り守っていただければと思います。また、写真は全て私「NOLI」が実際に訪れた場所にて自身で撮影したものとなりますのでご安心ください。

写真の著作権は「Life with Curiosity」に帰属します。
お使いいただける場合はコメント欄やDMなどでできる限り皆さんの反応をいただけると大変嬉しいです。
写真を使用した二次創作は可能ですが、その場合は是非ご一報ください。
営利を目的とした商業サービスでの使用は禁止です、使用の際は必ずご連絡ください。
あくまでも善意での投稿ですので、写真内容などに関するクレームはお受付しておりません。
尚、冒頭にも書きましたがあくまでも私の写真のアーカイブからの蔵出しなどを含むものですのでZoom背景用として最適な構図・画角・色調などでは撮影しておりません。使い勝手が悪い部分があるかと思いますがその点はご容赦ください。

◆◆◆

ダウンロードURL / QRは、ブログの一番下にあります!

【画像ダウンロードURLは一番下に記載がございます!】

尚、ブログ内では高解像度写真を使用していますが、皆様用に「Zoomに最適化した、1920 x 1080サイズ」の画像をご用意しています。末尾にあるQRコードを読み取るか、直接URLをクリックしてクラウドストレージからダウンロードしてください!

では、『Zoom用背景 36選!』行ってみましょう!!

定番!Ritz-Carltonのメインプールでリモートワーク!

これはバリの『Ritz-Carlton』ですね。やはりリモートワーク本来のキモはリゾートでテレカンですよ。私もバリ、シンガポール、ハワイを繋いだテレカンをここでしていたことを思い出します。

日本の海も捨てがたい!下地島17END近くでリモートワーク!

これは宮古島のお隣「下地島」の風景です。飛行機好きやインスタグラマーにはおなじみの絶景ポイント「17END」が奥に見えていますが、何もない世の中なら本当にこの景色を見ながらのリモートワークができたんですけどね。。。

抜ける様な青空がある、ゴールドコーストの砂浜でリモートワーク!

こちらはオーストラリアのゴールドコーストです。なかなか旅ブログなどでも紹介されることが少ない土地な印象がありますが、素晴らしい景色ととっつきやすい食事情、暖かい現地の方、アクセスしやすい(LCCも飛んでます)ことも相まって地味に穴場だと思います。

プール付きの部屋もいいね、ザ・リゾートの雰囲気でリモートワーク!

こちらはバリの『Ritz-Carlton』のお部屋の様子です。実際ここでテレカンなどもしていましたが、休まりますよね。今すぐにでもここへ逃げ出したい気分です。。。

インド洋に暮れる夕日を背景にリモートワーク!

こちらはインド洋を撮影したものとなっています。場所はバリ。もっとどぎつい夕日の色で撮ることも可能ですが、現地のリアルな空気感を優先して撮影したものとなります。ドローンの写真に見えますが、高台の丘から撮っているんですよね。

上空10,000mからリモートワーク!

ヨーロッパ・シャノンコントロール管轄からフィンランド方向へ飛んでいる機内から見た夕焼けです。こんなところからテレカンする人はいないでしょうが、バーチャル背景ならではの遊びという意味ではアリかもしれません。

これから出張ですが何か?的な空港の風景でリモートワーク!

羽田空港国際線ターミナル(現在は「第三ターミナル」と呼ぶことになりましたね・・・)からの景色です。グローバルビジネスパーソンには日常の風景ですが、こんなのもどうでしょう?・・・キモは超絶レアな「ルフトハンザ復刻レトロ塗装」が施された最新鋭の「Boeing747-8」であるという点でしょうか。

地味にこれ、まだブログ化していない「ルフトハンザ・ビジネスクラス搭乗記」の写真なんですよね。。。

飛行機ついでに・・・これからヨーロッパ国内線移動です!的な風景

ヨーロッパ国内線や近距離国際線でよく見る風景ですよね。実にラフにエプロンを歩いてバスに乗ったりするあの感じとても好きです。おいおいこんなところからテレカン出てくるなよ・・・的な風景として入れてみました。

「え?何してるの?」的な、飛行機のお腹の下からコンニチワ!

整備士でもこんなところからテレカンはしないだろう・・・っていう飛行機のお腹の下です。機材は「Boeing787-8」。飛行機好きな方なら一度は潜ってみたい場所だと思いますので・・・。出発前の目視点検してる気分で是非、テンションぶち上がったテレカンをしてください!

※特別な許可をいただいて、安全に配慮した状態で撮影したものです。

さぁ飛ぶぜ!最新鋭のコックピットからコンニチワ!

飛行機の腹があるなら、当然ここも欲しいですよね。ご覧の通り「Boeing787-8」のコックピットです。実際にキャプテン席にも座りましたが、実に広々としていて快適なコックピットでした。窓が本当に大きくて景色がめちゃくちゃ見えるんですよね。

最高かよ!最新のANAファーストクラスからリモートワーク!

えっと、まもなくこれの搭乗記が公開されますが、最新のANAファーストクラス『THE Suite』です。航空機内、しかもファーストクラスからのテレカン出席はいかがでしょう?上手に自分を合成すればなかなかの臨場感かと(笑)。

世界の車窓から?!旅気分をMAXにする鉄道風景でリモートワーク!

すっかり何駅か忘れちゃいましたが、イギリスですね。ヨーロッパ鉄道にあるこの趣ってなんて表現したらいいんでしょうかね、まさに「旅情」の塊です。世界旅のレポーター気分でテレカンにご出席ください!

コメントをいただき、こちらの駅が『パディントン駅』であることを思い出しました、ありがとうございます!こういったご指摘大変助かります。

※・・・うぅ、これも未ブログ化状態の旅写真からの蔵出しですね。あるんですよ・・・結構・・・。

ストーンヘンジの前でテレカン!曇った空がまさにグレードブリテン!

実際に行ってみると「え、これ?」って感じで広大な草原の中にぶっ立っているストーンヘンジ先生なんですが、実に近代的な観光センターがあったりと、一度は行ってみるのも悪くはないのかもしれません。また、写真では分かりませんが、周囲にものすごい数の観光客がいるので、結構想像と違います(笑)。

広大な空をバックに開放的な会議出席を!

ストーンヘンジに行く途中の景色なんですが、ものすごく空が広いんですよね。快晴だったら空の大きさが伝わりにくいのでそこそこ雲があるときに行ける方が写真としては広がりが出る気がします。

ブリュッセルの街角で・・・。街ブラ中にテレカン出席?!

「ブリュッセル中央駅」の景色です、こういった景色を気楽に見れるご時世ではありませんが、一刻も早く世界に平和が訪れます様に。何気ない街角の風景を見て回る旅行ができるって本当に幸せなことですよね。

グラン・プラスの中心から業務を叫ぶ!ザ・ヨーロッパな建物をどうぞ

ブリュッセルにある「グラン・プラス」です。昼も夜も美しい観光スポットですが、荘厳な建物がひしめき合うこの一角の雰囲気はとても好きです。何度もなんども歩きましたが、飽きることはなくあぁ・・・また行きたいなぁ・・・といつも思っている場所です。

空が広いヨーロッパの街角から!

ブリュッセルシリーズが続きますが、本当にどこも絵になる街です。

夜のヨーロッパの街角から!美味しいディナーとリモートワーク!

ヨーロッパの夜は旅情半端ないですよね。市街地のオープンカフェなどでゆっくりと同僚や仲間と語らいの時間を持つのは至福の時間です。こちらもブリュッセルの風景をお届けしています。暗い部屋でのテレカンなどには相性が良さそうです。

空港から?まさにグローブトロッターな景色でリモートワーク!

世界中を飛び回るワークスタイルの方は最も落ち着く景色が実は「空港」ではないかと思っています。様々な人々の人生が交錯しつつも空港独特の秩序により空気が支配されているあの感じ。ご覧いただいているのは「ブリュッセル空港」の出発カウンターフロアの景色です。

パリピ?ディナーパーティーの会場から失礼します!

海外でのディナーパーティーに出席した際の一コマです。今や夜の酒席や宴会、仲間同士の飲み会も厳に慎むべき時期ですので、この様な景色が懐かしい方や、ムズムズしている方は背景だけでもテンションが上がる景色にてお楽しみください!

3密無視!徹底的に混んだ空間からお届けします!

今一番やっちゃいけない景色の代表格(笑)、密接、密集、密閉の全てがここにある!ある意味の懐かしさも込めつつ、この様な空間からのリモートワーク会議出席もいいのではないでしょうか。場所はフランクフルトモーターショウのAudiパビリオンです。

俺は働く男!今日も元気に株買ってまっか〜?

ということで「NYSE」2連発です。「NYSE(New York Stock Exchange:ニューヨーク証券取引所)」の一般人は入れないトレーディングフロアを散歩している時の写真です。活気と資本主義の象徴の空間ではありますが、今でもあの喧騒が聞こえてきそうな風景です。

こちらもNYSEのトレーディングフロアから。後ろに写っているのはCNBC専用のサテライトスタジオ。ここからNYSEの動きをリアルタイムで全米、世界中に中継をしています。NYダウが暴落した際に大騒ぎでキャスターが状況を伝えているのはここから・・・ということになります。尚、左奥に見えている丸いものがかの有名な「上場時に鳴らす鐘」です!

※ネタ的に多くを語れないのでお蔵入りしていた写真です。

Audi VIP Suite Loungeからまったりと俺は仕事するんだぜ・・・的な

スーパーGTなどのレースの際に上級顧客などに提供される観戦空間として「VIPラウンジ」。写真はAudiのラウンジとなりますが、こういった場所からまったりとテレカンに参加するのも良いのでは?クルマ好きな方なら背景含めてテンションがあがるのではないでしょうか?

高級温泉宿にこもってリモートワーク!

これも外出ができる時代のリモートワークならば定番の「お籠り」ですが、温泉宿ですね。写真は伊豆にある『坐漁荘』の離れですが、あぁ温泉宿にこもって仕事したい。。。車で移動する分には安心ですが、部屋に移動して万が一の観戦区域を増やしては元も子もないので今はおとなしくしておきましょう。。。

おしゃれなコワーキングスペース風?

あまり多くを語る必要もない写真ですが、なんとなく仕事してます空間風なものも一個入れておこうと思って選びました。どこにでもあるコワーキングスペース風な空間ですが、撮影場所はフランクフルトです。

豪華なミーティングルームでのリモートワーク!

実際にミーティングルームとして予約することができる空間の写真です。場所はマカオ「モーフィアス」。内装のデザインは故「ザハ・ハディド」氏ですのでモダンな造形美と、ふんだんに高級素材を使ったチャイナマネーの凄みという点で背景映えする会議室ですね。

高級ペントハウスに住んでるんだぜ俺!的な空間でのリモートワーク!

何も言うますまい。成功者が住む最上階のペントハウス、富と権力の象徴の様なお部屋ですがはい、私の自宅です。

・・・嘘です。場所は先ほどと同じ「モーフィアス」。こちらは最上階のペントハウスで一般予約不可のお部屋となります。最上階に6室かな?たしか備わっているお部屋ですね。お部屋はメゾネット式となっており、2階分が利用できます。ご覧の様なリビング、ゲストルーム、ダイニングルームなどは下の階に。寝室、プライベートリビング、マッサージルームやカラオケルームなどは上の階に備わっています。

豪華ホテルの寝室で起き抜けのテレカンを・・・

まぁ、モーフィアス続きますけどこちらはプラベートベッドルームです。起き抜けに会議出てますよ〜的テンションでぜひご活用ください。画角違いのものも下に載せておきますので、好みの角度でどうぞ。残念ながら一緒に時を過ごすパートナーの提供は致しておりません。

贅を極めたリビングルームでパーティーを抜け出してリモート会議へ!

いやぁ、でっかいタワマン買ったんですよね・・・的なテンションでご活用ください。残念ながら外の景色は港区でも豊洲でもありませんが(笑)。同僚や取引先が「え、自宅ヤバくないですか?」って言ってくれるのを楽しみにしてZoomへログインですね。

すいません、これから食事なんですけどちょっとだけ会議出ます・・・

がっつり豪華なディナーをこれから・・・というテンションで使っていただければ。写真はモーフィアスの中にあるモダンチャイニーズのお店『Yi』です。あぁ、ここ食事もめちゃくちゃ美味しかったんですよ・・・。あまりマカオそのものに興味はないですが、このレストランは素晴らしかったです。

ホテルのワーキングプランでこもってるんですよ!的な

今結構増えてきたリモートワーク者向けのホテル長期滞在プランを活用しています!的なテンションでどうぞ。写真のホテルは意外と皆様の想像とは異なる北京のホテルなんです。たしかWESTINだった気がするなぁ、ここ。適度な光のバランスがいかにもZoom背景って気がしませんか?

同じ部屋の夜バージョンも上げておきますので、本当にこもってるかの様な演出可能です(笑)。

おしゃれカフェの一角で俺は今日も働くんだぜ・・・!

最後はおしゃれなカフェからのリモートワーク参加です。場所はブリュッセル。実はホテル『a-Loft』のカフェなんですが、ここも居心地がよくまた泊まりたいなぁ・・・と思っているもののちょっと街から離れているのでなかなか再訪できないホテルの一つです。

◆◆◆

以上、世界各国からの風景を切り取った『Zoom用背景画像36種類』でした!

大した力にもなれませんが、皆さんとこの難局を乗り越えていきたいと思います。少しでも海外へ旅した気分、そして日々のリモートワークを楽しくなるお力になれていたら幸いです。

36種類の画像・ダウンロード方法!

ご紹介した全ての画像はご自由にお使いいただけます!以下のお約束には目を通していただけますと幸いです。

写真の著作権は「Life with Curiosity」に帰属します。
お使いいただける場合はコメント欄やDMなどでできる限り皆様の反応をいただけると大変嬉しいです。
写真を使用した二次創作は可能ですが、その場合は是非ご一報ください。
営利を目的とした商業サービスでの使用は禁止です、使用の際は必ずご連絡ください。
あくまでも善意での投稿ですので、写真内容などに関するクレームはお受付しておりません。

URLからのダウンロードはこちら!

右側の文字が青くなっている部分をクリックしてください→『画像のダウンロードはこちら!』

QRコードからのダウンロードはこちら!

※お配りする画像は全て『Zoom』に最適化された「1920 x 1080」サイズの画像となっています。

Zoomのバーチャル背景設定方法はこちら!

Zoomのバーチャル背景の設定に関しては様々なブログが立ち上がっていますので詳細の説明はこちらでは省かせていただきますが、いかに公式の設定方法ページと、動画を貼っておきますので各自ご参考になされてください。現状WindowsおよびMac両方で作動する様です。

背景を綺麗に合成するにはグリーンバックが必要!

こちらの「バーチャル背景」を綺麗に合成させるためには、いわゆる「クロマキー」と呼ばれる合成用の布が必要です。

Photo by raitank blog

こういうやつですね。

簡易なものはなかなかないんですが、Amazonでも2,000円〜8,000円程度で買えますので試してみてはいかがでしょうか?これ以外の用途はなかなか・・・見つかりませんけど。まぁ、基本背景色が同じであれば合成はできますが、例えば白とかだとマスクまで合成画像が投影されたり、Tシャツが透けたり・・・と思わぬ結果を生みますので(笑)。

Amazon | Amzdeal 写真撮影用 背景スタンドキット 3m*2m 背景布 *3(白、黒、緑) 丸洗い アイロンかけ 背景スタンド セット 持ち運び便利 三脚 65-200cm 高さ調整可能 ブレンド 背景シートスタンド グリーンバッグ付き クリップ*3 | バックペーパー・背景布 通販
Amzdeal 写真撮影用 背景スタンドキット 3m*2m 背景布 *3(白、黒、緑) 丸洗い アイロンかけ 背景スタンド セット 持ち運び便利 三脚 65-200cm 高さ調整可能 ブレンド 背景シートスタンド グリーンバッグ付き クリップ*3がバックペーパー・背景布ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、・・・【続きは本編をご覧ください】
Amazon | Aihome 単色 布バック グリーン 撮影用背景布 グリーンバック クロマキーグリーン (5×2.7m) | バックペーパー・背景布 通販
Aihome 単色 布バック グリーン 撮影用背景布 グリーンバック クロマキーグリーン (5×2.7m)がバックペーパー・背景布ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

◆◆◆

ということで『Zoomで使えるバーチャル背景素材36種類』でした!
皆さんも楽しくリモートワーク期間を過ごされてください!

ではまた!コメントなどお待ちしております〜。

【コメント・メッセージ】

  1. NOLI_TOKYO より:

    > kion様

    メッセージありがとうございます!北京のホテル写真、喜んでお使いいただければと思います。よいノベルゲームとなりますよう!
    お問い合わせいただきありがとうございました。

  2. kion より:

    はじめまして、コメント失礼します。
    33枚目に紹介されている北京のホテルの写真を、友人間で制作している趣味のノベルゲームの背景に利用したいですがよろしいでしょうか?

  3. NOLI_TOKYO より:

    > KOBAYASHI様

    コメント頂きありがとうございます!気に入っていただけたようで大変嬉しく思います。
    ぜひ目一杯使い倒してください!!Jazz良いですねっ。

  4. 素敵な背景をいただきました! 

    楽しくZOOMができます!

  5. NOLI_TOKYO より:

    > September様

    コメントありがとうございます!本当にこんな日々は想像もしておりませんでした。少しづつこの長いトンネルの先が見えてきているようですが、もうひと頑張りですね。

    写真の方も気に入っていただけてうれしい限りです。たくさんお使い頂ければこれほど嬉しい事はありません!

  6. September より:

    ステキな画像をありがとうございます。
    まさかこのような時代になるとは、想像もしておりませんでした。
    一日も早い収束を願ってやみません。
    時節柄、くれぐれもご自愛くださいませ。

  7. NOLI_TOKYO より:

    > kenken様

    コメントありがとうございます!この背景は出来るだけ多くの方にZoomやリモート会議を楽しんでいただきたいと配布させていただいたものですので、明らかな広告利用や商業サイトでの利用以外は基本お申し出があればご活用いただきたいと思っています。ですので、Youtubeに関しても収益は発生する可能性もございますが、より多くの方にこの環境を楽しんでいただくという意味で是非お使いいただければと思います。どんな感じで見えてくるのか、見ることはできませんがとても楽しみです!

  8. NOLI_TOKYO より:

    > 小林様

    コメントありがとうございます!本当に環境が大きく変わり、日々の働き方やその利用デバイスの中身まで大きく変わってしまった毎日ですが、この背景画像で少しでもそんな毎日やお仕事を楽しく感じていただければ本当に嬉しい限りです。様々な背景画像からこちらを選んでいただきありがとうございます、ぜひ使ってあげてください!

  9. kenken より:

    突然失礼します。
    こちら、zoomを使用したYouTube撮影に使用しても構いませんでしょうか?

  10. 小林美由起 より:

    コロナの影響で、頻繁にZOOMを利用するようになりました。
    アラ還の手習いで、皆様の真似をしてバーチャル背景に挑戦したく
    あれこれ探してたどり着きました。素敵な写真をありがとうございます。
    動画やオンラインセッション、ワークショップなどに利用させていただきます。

  11. NOLI_TOKYO より:

    > 福原様

    ぜひお好きなものを活用なさってください!
    コメントありがとうございます。

  12. 福原玄騎 より:

    オンライン授業用に使わせて頂きます!

  13. NOLI_TOKYO より:

    >tamakei様

    コメントをいただきありがとうございます!どうぞご自由にご活用なされてください!

  14. tamakei より:

    自宅pc用に探しておりました。素敵な背景ありがとうございました!

  15. […] LIFE WITH CURIOUSITY […]

  16. […] と、いうわけで「スタートレック」が行けるなら、現実の場所でもいけます。山や観光地などもありますが、この大災害で被害を受けているお店の写真を背景として購入できるサイトができましたのでご紹介します。 […]

  17. NOLI_TOKYO より:

    >ねつま様

    はじめまして、コメントありがとうございます。またブログをご覧いただきありがとうございます!
    「パディントン駅」!そうです!そうでした!!結構古い地層から掘り出したので、何故この駅にいたのかも忘れて
    しまっていたため失礼ながら「・・・どこだっけ?」と適当な文章にしてしまいました。おかげさまで特定出来まし
    てありがたく思います。

    背景は光量やマシンスペックで綺麗に合成されないこともありますが、できる限り明るい場所で単色背景にですと
    かなりクリアーに合成されますのでもし、お役に立っていれば幸いです。どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

  18. ねつま より:

    イギリスの駅の写真はパディントン駅です。懐かしい。美しい写真をありがとうございます。