アメニティ紹介 : ニールズヤードに変わったANA国際線ビジネスクラスのアメニティ

トラベル(TIPS)

本年(2016年)6月1日よりANA国際線ビジネスクラスのアメニティが、長きにわたって提供されていた「ロクシタン(L’Occitane)」から、「ニールズヤード レメディーズ(Neal’s Yard Remedies)」へと変更されました。

【製作者追記】

2019年3月より、ANA「ファーストクラス」「ビジネスクラス」のアメニティは「グローブトロッター」とのコラボに変わりました。現在はこの「ニールズヤード」のアメニティは配布しておりません。

フランスからイギリスへ、と書いてしまうと簡単ですが女性に人気の高い「ロクシタン」を、近年より本格的なオーガニックコスメを求める女性に人気急上昇中の「ニールズヤード」に変えるというのは、なんとも時代の趨勢を敏感に感じ取りビジネスクラスのブランドを定義しようとしているANAらしい選択だと思われます。
まぁ、個人的には「john masters organics」などを採用していただき、せっかくなんでシャンプー、コンディショナーもつけてくれると嬉しい(笑)なんて、どーでもいいこと考えちゃいますが。
さて、一新されたアメニティはどんな姿になったのでしょうか?

●ニールズヤード レメディーズって?

まず、コスメなどに全く興味がないかもしれない男性の方々に、ごく簡単にこの「ニールズヤード」に関する説明をさせていただければと思います。
ニールズヤード レメディーズ(Neal’s Yard Remedies)は、1981年に英国初のナチュラルアポセカリー(自然薬局店)としてロンドン中心部のコヴェントガーデンで事業をスタートしました。現在、全世界20カ国に進出し、ここ日本でも様々な都市に店舗を構えています。現在ではオーガニックコスメを中心に、アロマやハーブを取り揃えています。
実際我が家にもニールズヤードのアロマが、室内のアロマディフューザー用に数種類常備されていますので、私の中ではどちらかというと「アロマ屋さん」でした(笑)。まぁその認識は正しいけれども、正確ではなかったのですね。。。
現在女性を中心にクオリティオブライフを高めたいと志向する層には、オーガニックというキーワードがあるわけですが、各種認証を含め本格派のオーガニックコスメブランドとして急成長をしているのがこの「ニールズヤード レメディーズ」だという訳です。
そんなニールズ・・・に、ANAが国際線ビジネスクラスで提供するアメニティのコラボレーションを申し出た、というのはなかなかの嗅覚と、レガシー層が愛用するJALに対し、グローバルリッチやグローバルビジネスエリート層からの好意をANAが得ようとしている香りが感じられ、久しぶりにANAっぽいなぁと思える選択でした。
ANAがロクシタン推し、とか保守的すぎてあまり好きじゃなかったんですよね。
もっとポップに「Marks & Web」とかでも良かったですけど、格式と時代感という点では良い選択なんじゃないかと思っています。これで次のアメニティ選択にも自由度が高まったと思われますし。
さて、まずはアメニティを収納しているポーチですが、高さが少し高くなり、横幅が少し小型化することで、かつての「長方形」型のポーチから、より収納量及び使い勝手の良い「少し正方形寄り」のディメンジョンに変更されています。
また、素材も「ロクシタン」時代のゴワゴワした謎素材から、より手触りの柔らかい素材となり、若干ですが高級感と「ポーチとして利用できそうな」仕立てに変えられています。キャンバス素材風で、ブルーの部分は塗装を乗せ表現しています。
もちろんこの配色はANAのコーポレートカラーにもなっていますので、その点でもビジネスクラスのスタッガードシートの色彩(青と白)とも調和し、ブランディングとしての統一感を生み出してきたなぁと思います。
さらに写真を見ておわかりいただける様に、大型のハンドストラップが装着されることにより、既に書きました「使い勝手」を強く意識している印象を感じました。これですと旅行かばんに小物を入れ忍ばせるなどの「航空機を降りた後も使ってもらえる」ことにより、ANAのブランディングが機外でもなされる恩恵を受けることが増えるかと思われます。
(ロクシタン時代のポーチ)
では、早速中身を確認してみましょう。
(ニールズに変わった際のポーチ:初期型)
アメニティに含まれているのは・・・
①「Bee Lovely Hand Cream(10ml)」
②「White Tea Facial Mist (10ml)」
③「Shea Nut & Orange Organic Lip Formula(4g)」
④「ANA Original 耳栓」
⑤「ANA Original ハブラシセット」
⑥「ANA Original アイマスク」
となっています。
写真はロクシタン時代の内容物ですが「ニールズヤード」となったアメニティの中身には含まれていないものがあります。
・コットンセット
・ティッシュペーパー
です。しかし、ニールズヤード化されたアメニティでは新たに「フェイシャルミスト」が追加されていますので、内容物に関しては事実上のアップグレードだと考えて良いかと思います。
では、それぞれの内容物をもう少し見てみましょう。
耳栓とハブラシセット。・・・え、こんなものわざわざ大きな写真撮らなくて良いって?・・・まぁ、一応コンテンツですしご紹介させてください(笑)。個人的にイヤープラグは使用しないので溜まって行く一方です・・・。イヤープラグ代わりに機内のノイズキャンセリングヘッドフォンや、私物のBeatsヘッドフォンで済ませてしまいますので。

①「Bee Lovely Hand Cream(10ml)」


ビーラブリーハンドクリーム。天然のはちみつとオレンジの香りが気持ちを高め、肌の深層まで栄養を届けてなめらかな肌に。
はちみつの濃密な潤いで手肌を包み込むハンドクリーム。浸透が早く、べたつかずさらっとした使い心地。日差しにさらされやすい手肌を守るホワイトティやプロポリスエキス配合で、透き通るような、なめらかな手肌に整えます。

この香りはなかなかリフレッシャブルで素敵です。ロクシタン時代の香りは少しクリームといいますか、オーガニックな無臭感を強く打ち出し過ぎていたハンドクリームでしたので、今回のニールズヤードのクリームの方が塗布した後の空間に爽やかな香りが広がり使用感が気に入りました。どうやらニールズヤードでは人気No.1のフラッグシップ商品とも言えるハンドクリームの様です。

②「White Tea Facial Mist (10ml)」


ホワイトティフェイシャルミスト。エイジングの敵、紫外線ダメージのケアに優れた“ホワイトティ(白茶)”を配合した保湿化粧水。紫外線による乾燥が気になる季節、みずみずしい潤いでくすみをとばし、ワントーン明るい肌に導きます。拭き取り化粧水後の水分補給はもちろん、メイクの上からもお使い頂けます。(ポリフェノールの含有量に優れたホワイトティを配合)(シスタスやベルガモットのフレッシュ&フローラルな香り。)

この製品の追加は非常に喜ばしいところです。機内はたとえBoeing787だとしても地上とは比べ物にならないほど乾燥しています。そんな環境の中、顔の乾燥を防ぐことにより過ごし心地、寝心地をよりよくしてくれる化粧水は男性でも大変重宝します。また、機内への液体の持ち込みは検査場で出す必要があり思いの外面倒ですので、機内で配ってもらえるのは大歓迎です。・・・香りは、ホワイティ、カレンデュラ、アロエベラなどを配合した成分をベルガモットベースで甘ったるすぎない香りに仕上がっています。

③「Shea Nut & Orange Organic Lip Formula(4g)」


シアナッツ&オレンジオーガニックリップ。オレンジオイルが香る、高い保湿効果を持つリップバーム。

柑橘系の爽やかな香りが立ち込めるリップバームです。通常のニールズヤードラインナップでは「オレンジオーガニック&ローズヒップ」という形で販売されていますので、ローズヒップを含まないこの商品は機内限定のフォーミュレーションなのでしょうか。
リップバームはロクシタン時代のあの甘い香りも気に入っていましたが、これもなかなか・・・。無味乾燥な機内で気分をリフレッシュする数々のアメニティラインナップとして今回の「ニールズヤード」への変更は結果として人気となるのではないかと予測しています。
まぁ、多少女性ターゲット過ぎるというか、これら製品の香りも含めて脂ぎった出張族のおじさま方には合わない気もしますので、提供されるのが「ビジネスクラス」だという点では実際の客層を見ると「う〜ん、どうなんだろ?」って思う部分もなくはないんですがね。まぁ、それを持ち帰ることで奥様方に人気となり、結果「ANAに乗れば?」ってサジェッションをもらうというのは・・・「少しマーケティングとしては遠い気もしますが」。
しかし、全体としては冒頭に書きましたANAが獲得したいグローバルリッチ、グローバルビジネスエリート層向けだと考えると合点が行きます。
結論としては、個人的には「良い変更」だったと思っています。我が家に溜まったロクシタンも消化しつつ、新しくこのニールズヤードを集めることも楽しみになってきました。
・・・となると、現在「ザ・ギンザ」が提供されているファーストクラスの中身も、もう少し見直してほしいと切に望みます。座席、アメニティ・・・すべてビジネスクラスの方がコストパフォーマンスが高いと思えるのが現在のANAですので。
ということで新しくなったアメニティを見てきました。
そろそろ同僚に頼んでJALビジネスクラスアメニティも研究してみたいところです。


過去の、ファーストクラス及びビジネスクラスアメニティの記事はこちら。
「アメニティ紹介 : ANA First Class & Business Class Amenity」

ではまた!

***

☆ブログ記事を気に入っていただけた方は、ぜひクリックしていただけますと幸いです。より多くの方と、旅の面白さやハプニングの情報を共有したいと思います。コメントもお気軽にどうぞ!

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村 写真ブログへ

この記事を書いた人

東京でプランナーとして働きつつ、様々なフィールドで遊ばせてもらっています。

ON / OFF問わず日本各地、世界各地へ出かけることが多いこと、そして移動手段
である航空機が大好きなことを理由に「航空機を活用した旅」をメインとしたブログ「Days of StyleDept」を書いていたものの、もう少し幅の広い話題を取り扱うブログへの進化を目指してこの「Life with curiosity」へ全面移行。

記事には出て来ない日常も垣間見れる「Instagram」(gulf9_styledept)もぜひフォローしてみてください。

NOLI_TOKYOをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トラベル(TIPS)
NOLI_TOKYOをフォローする
Life with Curiosity

コメント