【ポルシェ ドライブ】VLOGはじめました。第1回目は一年の半分以上は冬季閉鎖の秘境「奥只見」へ。

クルマ関係
スポンサーリンク

● VLOGはじめようと思います。

このブログでポルシェネタを書き綴ってきたわけですが、話題によっては映像の方が伝わるなぁ?という瞬間もあったんですよね。・・・それと、意外とYoutubeでゆるゆるとしたドライブ、さらにはポルシェのサウンドや楽しさを伝えているコンテンツがあまり多くない、というのもあって、どうせなら自分で作れないかな?と思ってしまったわけです。

別に私自身映像のプロでもないですし、特別な機材を持っているわけでもない。映像に関しては写真以上にアマチュアですのでチャレンジでしかないんですが、何かしら新しいことをやっていないと飽きてしまう性格上、これはいいチャレンジなのではないかとはじめてみることにしました。

・・・といっても別に「Youtuber(ユーチューバー)」になろうってんじゃないんです。「VLOG」いわゆる「Video Blog」というやつでして、ここで書いていたコンテンツを映像化したらどうなるの?って位の位置付けです。海外には美しい映像でドライブを紹介しているポルシェ系VLOGERもいるんですけどね、日本はまだ少ないかな・・・と。

● ということで最初のドライブは新潟方面へ!

記念すべきVLOG第1回は、COVID-19による県境をまたいだ移動が解禁された週末に、以前「房総ドライブ」でもご一緒していた古いクルマ仲間でもあるWata氏をお誘いして出かけました。・・・最初は群馬方面を走ろうと思っていたんですが、駐車場から車を出してみれば「雨」(笑)。おいおい、雨になるって予報じゃないだろ・・・と思いつつ、待ち合わせ場所である「上里SA」へクルマを進める最中には豪雨、そして雨(泣)。結果「上里」も小雨状態となっており、天候は回復傾向であるものの、どうも関東は1日優れない天気に変わってしまったようでした。

ロングドライブは朝飯前!な2人が揃っていますのでね、すぐに予報を見直してどうやら終日晴れているらしい「新潟」へいきましょう!となった訳です(普通なりませんよね・・・)。

いやいや、でもどうです!写真の様に新潟に入り「塩沢石打PA」に入ってみれば頭上には真っ青な晴天が!群馬でくすぶっていたらこの晴れ晴れしい景色は拝めていなかったことでしょう。やっぱツーリングは距離ってのも大きな恵みを得ることができる一つの要素なんですよね。

● 圧倒的眺望とマニア向け酷道を楽しめる「奥只見」へ!

この先は当初のルーティングがポシャってしまったのであまり私には案がありませんが、そこは蛇の道は蛇。ツーリングに長けたWata氏が「少し走ることになるけど奥只見、冬季通行止が終わっていたらいきません?」との提案が。彼のブログには時折登場する「奥只見」、やや憧れのワードだっただけに二つ返事でJOINします。

石打塩沢からさらに関越を日本海側へ走り「小出IC」を降りたら「R352」を目指すだけ。途中ダイバートルート(というか、こちらがメインストリームの観光道路です)である「奥只見シルバーライン」への分岐さえ間違わず徹底的に「R352」を突き進めば一気に道は1〜1.5台幅+グネグネのタフな山岳路へ飛び込んでいきます。・・・その道を少し走れば・・・。

どうです。・・・リアルタイム天気で見ると雨が降っている東京からは想像ができない快晴+美しい日本の山々に囲まれた「これぞ山岳ツーリング」と言える最高の景色を手に入れることができました。時刻はまだ朝7時をちょっと回ったくらいですのでトラフィックは皆無に等しく、この素晴らしい景色と道を我々で独占です。

カバーにも使っている写真ですが、もう言うことないですよね。オープンのBoxsterで走ったらもう昇天級の気持ちよさでしょう。なんせクローズドルーフの911でも最高に心地よい風が車内に入ってきますからね。

サファイアブルーのBoxsterと、ダークブルーメタリックの911。ここまで日差しが強いと普段は黒く沈んでいる911のボディ色も割とリアルな感じで切り取ることができます。期せずして両者NA(自然吸気)モデル。そう、991前期と981ということで、標高が高まった山道では不利ですがそれでも心地よくレブを高めてゆけば脳みそがとろける様な小気味良い加速とサウンドを楽しむことがでいます。加えてWata氏のBoxsterはマニュアルトランスミッション車ですので、クラッチを踏み込みシフトを選んで走るのがとても楽しそうです。

● 最高の木漏れ日の下で休憩を。

鬱蒼と茂る夏の高山を駆け抜けながら、ちょっとした空間で休憩していても涼しい風が体を包み「爽快、最高!」の言葉以外ほぼ2人は発していない気がします(笑)。まぁ、写真では美しく撮れていますが、このR352は有名な「洗い越し」がある国道ですので、すでに何本もの洗い越しを通過してきた2台はドロドロに汚れています(笑)。走っている感たっぷりな2台、やはりポルシェは走らせてなんぼです。決して見せびらかす様なクルマじゃないんですよね。

911よりもよりスポーツカー的な造形を感じるBoxster。やはりケイボク系はこのNA時代のスタリングが個人的には好きです。シャープだし、アイデンティティありますよね。まぁ水冷になってから大抵ポルシェらしさが詰め込まれているのは「前期モデル」だと思います。後期はマーケティングに最適化され、996も997も、そして991であってもエッジは効いているけれどもどこか、それらのモデルが元々持っていたバランスを壊してゆくデザインになっていることが多いんですよね。(逆に走行性能や細かいバグ出しが終わった快適性では後期型が上回ります。)

もう、ほぼ森に同化していると言っても良い見た目(笑)。こんなに緑に写っちゃうことなんてほぼないんですけどね・・・、素晴らしい木漏れ日と蒼々と茂った草木のパワーです。

オープンカーじゃないとこういう風に室内に光が入ってこないよなぁ・・・。なんともフォトジェニックなBoxsterのインテリア。この写真だけでも我々がいかに充実した穏やかな時間を過ごせていたか感じてもらえる気がします。

この後移住した実家に立ち寄ろうと、お昼ご飯を二人で食べた後私は一人で会津経由で新潟市街へ行こうと思ったのですが、手違いがあり両親が温泉宿に遊びに行っていることが発覚。折角道半ばにしてWata氏と別れてソロツーリングに変えたにも関わらず、意味のない行動になってしまいました(笑)。

会津に抜ける道中でも、R401やK56、K53など心地よの良い山合いの快走路を堪能することができましたので、会津市街からの帰路はまったりと「R294」を走りながらゆったり家を目指すこととしました。猪苗代湖の西岸などを抜け、夕暮れの国道をトラフィックの流れに任せて音楽を聴きながら走るのも個人的には大好きです。都度コンビニに寄りながら飲み物だけを補充しつつ・・・気がつけば下道だけで「宇都宮」まで出てしまった様です。夕方にはこちら東北エリアも雨がぱらつき天候は崩れてきています。私たちが晴天の峠をドライブできたのは本当の偶然、そしてツーリングの神に微笑んでもらったからなのでしょう。

宇都宮からは東北自動車道に乗り、一気にマイレージを消化。22時半ごろには自宅駐車場に帰還となりました。奥只見では十分にVLOG用の映像も撮影できましたし、編集が楽しみです。なっかなかVLOG形式は慣れないので、これからの習熟が求められる部分ではありますが映像だから伝わる世界もあるので楽しんでみようと思います。

「朝5時上里」にお付き合いいただき、新潟へトラバースするという普通の人なら尻込みする計画に二つ返事の賛同。結果最高のツーリングをご一緒できたWataさん本当にありがとうございました。撮影関連の嗜好も近いという部分もありますので、またいい季節になりましたらご一緒できればと思います。ありがとうございました!

●この日のツーリングWata氏目線での記録はこちら!

●奥只見ツーリング・ルート

● さて、気になるこのツーリングの様子を収めたVLOGは?

てことで、このまま終われば「なんだよ、普通のツーリングブログじゃん!」って話ですが、今回はこの後が本命です。以降ここまでツーリングを文章化しないケースが増えると思いますので、ぜひ以下のVLOGのチャンネル登録もお忘れなく。ツーリング以外のポルシェ系コンテンツもアップしてゆく予定です。

尚、VLOGタイトルは「Nine Eleven Cruise」と名付けました。あはは、そのままですよね。実はこのブログに統合されているポルシェネタ用に過去立ち上げていたブログタイトルがこれだったんですよね(今も更新されていませんが存在はしています→「911 cruise」)。愛着があるネームでしたので、そのまま活用しました。

映像のスタイルは試行錯誤があるかと思いますが、お楽しみいただければ幸いです。こんな企画が見たい、ここ走ってほしい、こういう映像が見たいなどのご意見や、アドバイスはこのブログのコメント欄でも、Youtubeのコメント欄でもお気軽にいただければ幸いです。日本中のポルシェ好き、そしてクルマ好きの方々と楽しんで行ければ最高ですよね。

◆◆◆

『Nine Eleven Cruise | Vol.1』

直接「Youtube」へ飛びたい方はこちらをどうぞ→[911CRZ Vol.1 ポルシェでドライブ]

 

ということで、今後はこの『Nine Eleven Cruise | Porsche VLOG』もご贔屓に!

ではまた!

◆◆◆

●お気に入りのキーカバー「Porsche Pink Pig」!

●911に乗って関西ツーリングに出かけたお話(全3話)

●911洗車にまつわるあれやこれや・・・おすすめのコイン洗車場!

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事を書いた人

東京でプランナー・コンサルタントとして働きつつ、様々なフィールドで遊ばせてもらっています。

ON / OFF問わず日本各地、世界各地へ出かけることが多いこと、そして移動手段
である航空機が大好きなことを理由に「航空機を活用した旅」をメインとしたブログ「Days of StyleDept」を書いていたものの、もう少し幅の広い話題を取り扱うブログへの進化を目指してこの「Life with curiosity」へ全面移行。

記事には出て来ない日常も垣間見れる「Instagram」(gulf9_styledept)もぜひフォローしてみてください。

コメントや、何か直接お話ししたいことなどはお気軽に gulfbluegt3@gmail.comまでメール頂いても結構です!お待ちしていますね。

NOLI_TOKYOをフォローする
クルマ関係
スポンサーリンク
NOLI_TOKYOをフォローする
スポンサーリンク
Life with Curiosity

【コメント・メッセージ】

  1. NOLI_TOKYO より:

    >Wataさん

    こちらこそお疲れ様でした!いやぁ、最高のドライブでしたね。最高以外に形容のしようがないです(笑)。
    上里では少し雲行きが怪しかったですが、思い切って新潟に逃げたのがあれほどまで「正解」だとは。

    VLOGはご協力ののお陰でなんとか第一号を漕ぎだすことができました。もっとゆるいコンテンツ含めて更新を
    頑張ろうと思います(本来の旅コンテンツも求められますが、世界的に旅行できない環境ですからね・・・今)

    やはり絵がわりという意味で2台、またはそれ以上の車両が登場するのは編集もしやすいですし、見てる側も飽
    きにくいかと思います。カメラカーはばっちりです!特にリアからのアングルは最高でしたね。

    是非是非また最高のツーリング、最高の時間を共有しに出かけましょう!ありがとうございました。

  2. wata より:

    おつかれさまでした!
    久しぶりに一緒に走った週末は、移動自粛要請解除一発目にふさわしい最高のドライブとなりました。
    雨の関東を棄てて晴天の奥只見を走りまくる、このギャップがまたたまらないんですよね(笑)。
    で、カッチョいいVLOGも拝見しました。
    撮影はもちろん、編集も素晴らしいですねぇ。
    仰る通り、テキストやフォトだけでは伝わらないものがタップリと詰まっている作品だと思います。
    911はもちろんですが、自分の981が走っている画もたくさん使っていただき感謝です。
    カメラ・カーとしてとしての振る舞いができていたかどうかイマイチ自信がありませんが、良かったら次回もまた随行させてください。
    どうもありがとうございました!