トラベル(海外)

ANAビジネスクラス搭乗記 : ブリュッセル → 成田 (NH232 / BRU-NRT / Business Class)

無事にブリュッセルに着いた我々は、初日の夕ご飯を終え各自ホテルの部屋で翌日の準備を軽く済ませ睡眠に入ります。・・・あまり時差の影響を受けない体質なので、どこへ行こうと寝ようと思えば寝れてしまいます(笑)。 ●ブリュッセルまでの往路はこちらの記事をごらんください。 →「プレミアムエコノミークラス搭・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ANAプレミアムエコノミークラス搭乗記 : 成田 → ブリュッセル (NH231 / NRT-BRU / Premium Economy Class)

さて、めっちゃくちゃ更新がたまっている気がしますが、結構多忙につき筆が進まないダメ野郎なわけです。なので、このブログの特徴でもあるあまり現在時刻とは関係ない旅の記録が突然アップされる・・・という日時感覚無視の雰囲気はお家芸ともなりつつあるわけですが、今回も結構昔のやつを更新しちゃいます(それだけ溜ま・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

バリ島旅行記④ : THE RITZ-CARLTON BALI 完結編 & デンパサール → 成田 (GA880 / DPS-NRT / Economy Class)

「TIRTHA Dining」でゆっくりとディナーを楽しんだ翌日の朝、まだまだバリのゆったりとした時間は続きます。 ◆ 旅の前編はこちらの記事をお楽しみください。 →第1話:バリ島旅行記 : TOKYO to DENPASAR (GA881 / NRT-DPS / Economy Class) →第・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

バリ島旅行記③ : THE RITZ-CARLTON BALI(ザ・リッツカールトン バリ)後編

バリ島旅行記第3話の今回は、滞在先である「THE RITZ-CARLTON BALI」のソフトウェアや、スパ、そして私がバリ島のレストランで大好きな「TIRTHA Dining」に関してご紹介しようと思います。 ◆ 旅の前編はこちらの記事をお楽しみください。 →第1話:バリ島旅行記 : TOKYO・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

バリ島旅行記② : THE RITZ-CARLTON BALI(ザ・リッツカールトン バリ)前編

ガルーダインドネシア航空を活用し、極めて快適にバリに到着した私たちですが、今回は宿泊した「THE RITZ-CARLTON BALI(ザ・リッツカールトン バリ)」についてご紹介しようと思います。 ◆ バリ島までの往路空の旅の様子はこちらをごらんください。 →バリ島旅行記 : TOKYO to DE・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

バリ島旅行記 : 成田 → デンパサール (ガルーダインドネシア航空 GA881 / NRT-DPS / Economy Class)

今回は少し毛色の違う旅をご紹介します。・・・というのも普段は私単独、又は私と同僚の旅のご紹介なのですが、今回は家族で過ごした休暇を切り取ってのご紹介です。 日本の夏も終わりに近づいた9月、私たちは行き慣れたバリ島に出かけることとしました。成田近隣の駐車場に車を止め、普段はまったく使用することのない・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(TIPS)

アメニティ紹介 : ニールズヤードに変わったANA国際線ビジネスクラスのアメニティ

本年(2016年)6月1日よりANA国際線ビジネスクラスのアメニティが、長きにわたって提供されていた「ロクシタン(L'Occitane)」から、「ニールズヤード レメディーズ(Neal's Yard Remedies)」へと変更されました。 【製作者追記】 2019年3月より、ANA「ファーストク・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ANAビジネスクラス搭乗記 : ロンドン → 羽田 (NH212 / LHR-HND / Business Class)

ブリュッセル航空を使用してロンドンに入った私たちはつかの間の休息とほんの少しのビジネスをロンドンで楽しみます。早朝便のため、午前中にはロンドン・ヒースロー空港に到着し、そのままホテルへチェックインした私たちは現地の友人と合流し、まずは腹ごしらえです。 ◆ ブリュッセル旅行記、そしてロンドンまでの移・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ブリュッセル旅行記&ANAビジネスクラス搭乗記 : ブリュッセル → ロンドン (SN2093 / BRU-LHR / Business Class)

ミュンヘン経由でブリュッセルに入った私ですが、現地では2週間程度の滞在となりました。当然様々なビジネスをこなしていたので、毎度のごとく現地の様子はお話しできないんですが、さすがに2週間もいるとそこそこ自由な時間が出来ますので、スタッフ達とブラブラと街を歩いたり出来たわけです。 今回はそんなブリュッ・・・【続きは本編をご覧ください】
Site Information

NEWS : 「ANA」-旅客の預け荷物を載せずに出発。到着空港で混乱へ。

皆様お盆を満喫されていることかと思います。特段日本時間であまり働いていない私は普通に仕事をしていますが、歩く街の中がお盆ムードでいつも混雑している路線が空いていたり、思わぬところが混んでいたりと、普段とは異なるシーズンなんだなぁという季節感を感じながら数日過ごしています。 帰省、夏休みの旅行などお・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ANAビジネスクラス搭乗記 : 羽田 → ミュンヘン → ブリュッセル (NH217 / HND-MUC & LH2294 / MUC-BRU / Business Class)

さて、フランクフルトの興奮醒めやらぬ同月後半には次の旅が始まります。 今回はANAの「ミュンヘン線」を活用しての最終目的地は「ブリュッセル」です。ブリュッセルには数ヶ月前に訪れてはいますが、期せずしてよく訪れる土地となってしまった様です。・・・前回のブリュッセルはフランクフルトからのコネクションで・・・【続きは本編をご覧ください】
クレジットカード

CREDIT CARD : 「(ICチップつき)ANA Super Flyers Diners Premium Card(ANAダイナースプレミアム)」のデザインに迫る!

私のメインカードの一つである「ANA Super Flyers Diners Premium Card」が2016年の4月18日カード発行分(更新の場合は5月)よりついに「ICチップ付」のカードに変更となりました。 それに伴い若干の券面デザイン変更が行われたのですが、実はこの「若干」がかなり「若干・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ANAビジネスクラス搭乗記 : デュッセルドルフ → 成田 (NH210 / DUS-NRT / Business Class)

デュッセルドルフの街歩きを満喫した私は、一旦ホテルへ戻り荷物をピックアップして再びタクシーの乗客として収まります。たった一泊でしたが、今度はもっとゆっくりと、ホテル内に備え付けられたスパなども楽しみながらの滞在をしたいと思わせる「Hyatt Regency Dusseldorf」でした。 再び・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ANAビジネスクラス搭乗記 : フランクフルト → デュッセルドルフ (LH0082 / FRA-DUS / Business Class) & デュッセルドルフ探訪!

さて、フランクフルトの旅もいよいよクロージングが近づいています。すべてのフランクでの予定を終了した私はいつもの様に同僚と別れ、個別に帰路につきます。今回はわざわざ直行便が飛んでいるフランクからダイレクトに帰らず、一旦デュッセルドルフに立ち寄ってから帰ろうという「まぁ、ほんとに無駄」な旅程を組みました・・・【続きは本編をご覧ください】
クルマ関係

フランクフルト旅行記:「Frankfurt Motorshow」(フランクフルトモーターショウを探訪)

ロンドン経由でフランクフルト入りした私は、仕事の合間に「フランクフルトモーターショウ」を見に行くことにしました。プレスデイとなる日ではありましたが、パスを出すことができましたので、一般公開前に視察です。 *** ●フランクフルトまでの旅の様子はこちらを参照ください 「ビジネスクラス搭乗記 : TOK・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ANAビジネスクラス搭乗記 : 羽田 → ロンドン → フランクフルト (NH211 / HND-LHR & LH915 / LHR-FRA / Business Class)

今回の最終目的地は「フランクフルト」です。しかしながらブッキングの関係で直航便ではなく「ロンドン経由」(笑)、まーた無駄な距離を飛んで現地へ入るという私らしいスケジューリングなのですが、まぁ楽しんでいきましょう。 先にお断りしておくと、今回は食レポ的な写真中心になっております。。。(汗) 出発空・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(TIPS)

ANA沖縄線搭乗記:こんなに違う!Boeing767 新旧インテリア比較(NH673 & NH1861 / HND-HIJ-OKA)

めっちゃ「暇ネタ」で恐縮ではあるんですが(笑)。。。 とある3月の下旬、所用で沖縄へ行くことになったのですがちょっと色気を出しあえて乗り継ぎで行くという遊びをしていたことを思い出しました。その時の便は「8:20発のANA673便」で「羽田→広島」を飛び、広島で軽く昼食を取ったのちに再び「11:35・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(国内)

JAL国内線搭乗記 / 羽田 → 山形 : エンブラエルから見た日本の原風景(JL179 / HND-GAJ)

前日の夜から降りしきる雨が少し弱まった午後、再び私は羽田空港に降り立っていました。本日は業務の出張としては珍しい「山形」への移動です。空港で一緒に山形へゆく事業パートナーと合流するのですが「まぁ機内で!」とカジュアルな感じでしたので、少し早めに空港に着いた時間はラウンジでメール処理でもしながら過ごそ・・・【続きは本編をご覧ください】
Site Information

お知らせ : 公式「Facebook」「Twitter」始めましたっ!

◆サイトをご訪問頂いている皆様へのお知らせです◆ このサイトにはひっそり運用されている「Facebook Page」と「Twitter」が存在しています。共に現在は更新情報の告知が中心になっていますが、RSS以外で更新を知りたい方にはお勧めのメディアですのでご紹介させて頂きます。 ・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(国内)

ANA国内線搭乗記:また日帰り札幌へ!懲りずに始発&最終便の旅② / 新千歳 → 羽田(NH988 / CTS-HND)

【前回の記事はこちら!】 「雑記:また日帰り札幌へ!懲りずに始発&最終便の旅①(NH987 / HND-CTS)」 ◆ さぁ空港を抜け出し、札幌の中心部まで来てみますと抜ける様な青空の元、強烈な日差しが照りつける初夏の装いです。ここ大通り公園には多くの地元の方々と観光客が繰り出し、北欧さながら・・・【続きは本編をご覧ください】