ひこうきネタ

ANAファーストクラス・アメニティ紹介 : ANA First Class & Business Class Amenity

今回はちょっと趣向を変えて小物のお話を。 ファーストクラス、ビジネスクラスに乗るとき(特に普段あまり乗らない方は)に多くの方が気になる物といえば、搭乗時に配布される「アメニティ」があるのではないでしょうか?元々は長時間のフライトにおける各種の不快な状態を解決するためのキットを入れていた小さなサービ・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

プレミアムエコノミークラス搭乗記 : 成田 → サンフランシスコ (NH8 NRT-SFO / Premium Economy Class)

まだ東京は冬の装いが残っている頃。午後遅めに成田空港へ着き、またいそいそと海外へ出発です。海外出張に使う空港としては断然成田派の私は、体に染み付いた導線を移動しながら空港内で最終的な旅の準備を終えてゆきます。多少の効率を無視して旅情を楽しむという意味でこのルーティンはここ数年大きな変化はありません・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(国内)

国内線搭乗記 : ジェットスターで小豆島 / 成田 → 高松 (GK411 / GK416 NRT-TAK)

なにも毎度ビジネスクラスやファーストクラスで移動しているわけではなく、こういうLCC的な世界も楽しむタイプです。特に国内最大の路線網を持ち、めっさカジュアルなサービスで注目されている「Jetstar」はその価格のリーズナブルさ以外にも、乗員の訓練レベルの高さや、機材が極めて新しいものが揃っている点・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ANAビジネスクラス搭乗記 : 羽田 → 北京 (NH961 / NH962 HND-PEK / Business Class)

ニューヨークからの帰国便とは話が前後しますが、欧米だけでなく出張は地味に中国系も存在します。今回もビッチビチのスケジュールの合間を縫っての訪中が組まれてしまいました。朝早めの便ですが、羽田発なので自宅を出る時間にもかなり余裕がありますね。 欧米と違いわずか1,300マイル程の空の旅ですが、現地での・・・【続きは本編をご覧ください】
SHOP Information

贈り物にも最適なスイーツ : BABBI – Waferini(ワッフェリーニ)

仕事後帰宅してのコーヒータイムのお供としてヘビーローティションしているお菓子のひとつがこの「BABBI」。イタリアにあるジェラート向けのコーンを製造していた工場が派生商品として約60年前に発売を始めたこの「ワッフェリーニ(ウェハース)」は甘みと溶けるような食感のバランスが絶妙で、一度食べるとクセにな・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(TIPS)

ニューヨーク旅行記 : NewYork (Foods in NYC)

ニューヨーク。 この街には過去何度も訪れているが、来るたびに感覚の奥の方を刺激されるような独特な緊張感が心地よい街。散歩しているだけでも混み合った脳みそが整理されてゆく感覚を得るのは、空間全体に溢れるエネルギーを無意識に体が浴びて活性化するからだろうか。凝縮された密度を感じられる空気は、ビジネスだ・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ユナイテッド航空・ビジネスクラス搭乗記: ラスベガス → ロサンジェルス → ニューヨーク (UA779 / LAX-JFK / Business First Class)

【この旅の前編にあたる記事はこちらです】 →「ビジネスクラス旅行記 : Las Vegas (NH8 / NRT-SFO / Business Class)」 ラスベガスでの仕事を終え、次なる仕事のために一路ニューヨークへ向かいます。早朝の「LAS」(ラスベガス・マッカラン空港)に降り立ち、ひ・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ANAビジネスクラス搭乗記 : 成田 → サンフランシスコ → ラスベガス (NH8 / NRT-SFO / Business Class)

2015年の年初め、まだ三が日だというのに早速本年も仕事始めです。 ミーティング及び、様々な作業をこなすために新年早々向かう先は「ラスベガス」。地名だけ聞くと「遊びに行ってんじゃないか?」という感じですが、完璧に仕事です、はい。お屠蘇気分も冷めやらぬ正月の午後、成田空港に降り立ち新年一発目となるAN・・・【続きは本編をご覧ください】
トラベル(海外)

ANAビジネスクラス搭乗記 : 成田 → シアトル → サンフランシスコ (NH178 / NRT-SEA / Business Class & NH5 / LAX-NRT / Business Class )

San Franciscoへの出張。 直前までの国内でのスケジュールもキツキツだったので、そこそこの疲労感を持ちながら成田の駐車場に車を滑り込ませます。チェックインカウンターに向かえば周囲からは憧れ、期待、喜び、悲しみ、失望、無力感、そして旅慣れたルーティンをこなしている様々な人々の思いが喧騒として・・・【続きは本編をご覧ください】